スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アリス・イン・ワンダーランド」感想れびゅー

監督ティム・バートンにジョニー・デップ主演の「アリス・イン・ワンダーランド」を見ました(*´-`*)ノ

■内容
19歳になったアリスは,富豪の集まるパーティーで求婚されたが,答えることができないまま逃げた。
白いウサギを追いかけ兎穴に落ちたアリスは,不思議の世界の迷い込む。

■感想
話の内容は「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」 の内容を合わせた感じになっています。けれど,ストーリーはほとんど別物で,原作からキャラクターや大まかな展開だけをとったオリジナルといったところです。
3Dのために作られたせいか,映像はとても綺麗で,アリスとしての世界観がとて出ています!

ストーリはディズニー映画なせいか単調でした。
子供向けな映画な感じはしないですが,大人向けな感じもしない中途半端な出来になってしまっています。

魅力的でユニークなキャラクターがいっぱいいたのがよかったです!世界観にあっており,特に赤の女王のヘレナ・ボナム=カーターの役がとてもはまっていました!
双子の兄弟が,たぶん英語の方だと声が違うんだろうけど「ザ・たっち」の声が耳みに残ってます(*´-`*)

テンポは良いので退屈しなかったです!

最後の戦いで,白の女王は赤の女王をアウトランドに追放とは残酷ですね!
ジャックも本当は嫌いだった赤の女王と手錠で繋がれ,一緒に追放されてしまいました!

ラストはちょっとしっくりこなかったです。現実世界に帰った?(目覚めた?)アリスが,現実世界で中国への経済侵略のための戦いに赴いていくというのはスッキリしないです。

ユニークなキャラクターに綺麗な映像が面白かったです(*´-`*)ノ
内容にもうちょっとひねりを加えて欲しかったです!原作をちゃんと読んでいたらもっと楽しめるのかなと思います!!

それでは!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アリス・イン・ワンダーランド」映画感想れびゅー

監督ティム・バートンにジョニー・デップ主演の「アリス・イン・ワンダーランド」を見

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

嶋津球太

Author:嶋津球太
FC2ブログへようこそ!

お名前.com
最新記事
グーペ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。