スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の人生の見つけ方レビュー

金曜ロードショーで「最高の人生の見つけ方」をやっていました!!
みたことなかったので嬉しいです!
原題は「The Bucket List」。直訳すると『棺おけリスト』。棺おけに入るまでにやりたいリストという意味ですね。日本版にすると題名が全然変わってしまうものが多々ありますが,その中でもいい題名の付け方だと思います!

腐るほど金は持っているけれど,家族も友人もいない孤独でひねくれものの老人と,
穏やかで知識豊かな老人が同じ病室で同じ死を宣告される。この全てが正反対だった筈の2人が,意気投合し棺桶に入る前にやっておきたいことのリストを作成します。そしてそのリストを叶えるための旅にでます。

前半は病室でのシーンが続き,飽きそうですが,モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンの雰囲気により,ありきたりの平坦な映画にも,独特の雰囲気が生まれ,素晴らしかったです。
前半で好きなシーンはロスで最高の味が,ロスで最低の味になるシーンは面白かったです!笑いと言ったらここだけした。
後半だと「世界一の美女にキスしたい」のシーンが良いですね。

最終的にはリストのもっとも重要な項目が,家族のきずなだということを金持ちさんが知るエピソードがちょっと良かったです。
最初はエドワードの莫大な財産につられて動いているだけかとも思ったモーガン・フリーマンが,心から金持ちさんを尊敬していたのだとわかる最後のエピソードにはとても感銘を受けました。

この映画のテーマは,「人が余命を宣告されて,その後をどう生きるか』」という真面目なテーマですが,涙あり笑いもありの,全体的に希望が満ち溢れてる映画でした。

生と死を見つめなおすという重たいテーマを扱っているにも関わらず,重たい空気にならず,見終わった後に心が温かくなる作品でした。

それでは!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

嶋津球太

Author:嶋津球太
FC2ブログへようこそ!

お名前.com
最新記事
グーペ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。